あうらブログ

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

“積極道”。



今朝は暖かかったね。あうらの四季桜の木、花と共に雨粒がいっぱい付いていました。なんて、可愛いんだろう、“花餅”さながら、お日さまの光でキラキラと。こんな光景に出逢えるのが幸せやね。・・・・・“ふわふわ、ゆるゆる、ぼちぼち、受け身もいいけど、“積極道”もきりりとして、“さぁ!”、尾てい骨が伸びる気がする。突然、気付かされる真逆の思い。何の不思議は無く、バランス取ってるかもと、気付いた時、かなり納得。要は一人遊びしているのでしょうね。うん、それも納得。
- | permalink | comments(0) | -

“初”霜。



今朝のラジオ、“今年一番の寒さです。初霜が降りました”。“初”某は、この歳でも結構嬉しい出来事。通い道、ご近所の草むらの霜化粧、この瞬間だけの光景、自然の装い、こんなんが大好き。・・・・・高校の同級生のS君がたまにやって来る。とりとめない会話が弾んでくると、決まって、辛辣な(こんなんが好き)質問。“あなたは楽天論者?悲観論者?”。じっくりと考えもせず、とっさに、“きっと悲観論者”と、真から答えてしまう私は、まだまだ能天気とは程遠く、うじうじ論者。そう言えば、鞍馬のお山のお蔭で、だいぶ変えて頂いたなぁと気付き、感慨深く思う。出逢う、人、物、時間、森羅万象たち諸々、自分では仕組めない。そう思うと不思議ワールドですね。私にしてみても、何故、この人を生きているのだろうなんて。“人は死ぬまで修行(鞍馬寺管長)”“人は死んでからも修行(故奈良毅先生)”。

- | permalink | comments(0) | -

気付くままに。



カウンターをクリスマスバージョンにしつらえました。焙煎機の掃除をし、冷蔵庫の掃除をし、ぼっちぼっちと、お正月の準備に入ります。お掃除はきっと、気が付いたところから済ませていけば終わりそう。メインのお料理はどうしようかなぁ。今年のお正月は、すき焼きと蟹やったなぁと、父さん含め総勢9人の様子を思い浮かべながら、策を練ります。美味しいもの大好き父さん、“いつもとは違う”、“あっ!”と言わせる何か。おせちは作るので、あまり手を掛けないで、すっきりと素材の良さでいく、メイン、如何致しましょうか。こんな時間も結構好き。
- | permalink | comments(0) | -

12月9日。



今日は12月9日、母さんが倒れた日、11年前の今日。ここから16日までの8日間、何年経っても、まるで昨日の出来事のように、感慨深く過ごす。色褪せる部分、勝手に着色する部分、新たに作り出す部分。まだまだ寂しいし、時には、も一度会ってみたいとしきりに思い、車の中で、窓をきっちり閉め、喉が引きちぎれんばかりに、“お母さぁ〜ん!”。来年の13回忌を前に、少しずつ母さんのものも無くなって(私が処分)いき、母さんの娘に生まれた有難さだけが、日増しに募っていく。今の私の歳の時、母さんの思いはどうだったのだろう。63歳、あうら婆ちゃんが亡くなった時かなぁ、走馬灯のようにくるくると。こんな思い出に耽る時間も至福の時。単なる婆ぁばですね。

- | permalink | comments(0) | -

自然の理?!。



昨日、大雪が過ぎ、いよいよ寒くなってきた。暖かかったせいだろうか、“イヌシデ”の冬芽の硬い皮が脱ぎ捨てられ、芽吹き状態になっている。これからの寒い冬、どうやってやり過ごすのだろう。ちょこっと気にもなりながら、お手並み拝見。この場所から動けない植物の強かな力、さぁ、どう出ますか。・・・・・友人から昆布が届いた。何もして“あげて”いないのに、もう15年くらい、毎年、あたりまえのように持って来てくれる。申し訳ないなぁとは思いながら、お正月の昆布巻き、当てにしている私がいる。あうらのお客さまたち、周りの人びと、一年生の孫にすら、ひとりひとり思えば、皆に助けられて、過ごさせて貰っています。“穏やかな時間だから感謝が出来る、感謝するから、穏やかな時間が頂ける”。きっと、自然の理ですね。

- | permalink | comments(0) | -
あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE