あうらブログ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

“臨時休業”。



今年も!、“銀杏”を頂きました。これを頂くと、秋というよりも、お正月が近くなった気がします。いろんな方法が有るようですが、私は、固い皮(銀杏も鬼皮というのかなぁ?)を金づちで割って剥いてから、ほんの少し焦げ目が付くようにフライパンで煎ります。あとは薄皮をふきんで擦り取り冷凍保存。大切に一粒を使いたい銀杏。・・・・・半袖から、一重通さず、セーターが恋しい季節になりました。お昼間もハイネックのセーターは温とく、幸せ…単なる婆ぁばです。そろそろ“あうら”は、冬の日だまり、ぬくぬく“縁側”に変身します。乞うご期待。・・・明日21日(水曜日)臨時休業します。よろしくお願いします。
- | permalink | comments(0) | -

“祈る”。



庭の金木犀が香ります。…“金木犀と稲刈りとお祭り”が私の中で重なる秋の原風景。お宮さんに金木犀が有ったような気がする半世紀前。・・・・・昨日は雨とて、小学校の運動会が今日になりました。朝から、“いけいけどんどんどん!”が聞こえてきます。お休みして見に行きたいのだけれど、コロナ禍で保護者ふたりまで。午前中だけなので、孫たちのお楽しみ、家族揃ってのお弁当タイムも有りません。唯一童心に戻れる、婆ぁあの大好きな玉入れも、あたりまえ?!に無し…これはどうでもいい話と思えども、結構がっかり。来年は何とか抜け出せますよう、祈ります。“何ともならない!”から、“祈る”のみ。
- | permalink | comments(0) | -

“オンライン”。



明日からあうらは三連休の定休日に入ります。次の営業日は、完全に“秋”になりますね。今年は何故か、この暑さ?!がいとおしい。お義母さんが亡くなったせいでしょうかね。・・・・・興味深い話を聞いた。ワンチャンと人が画面を通して、意思疏通をしたという。昭和の婆ぁばの私は、森羅万象たちの関わりは五感から六感で始まると思い込んでいる。“オンライン某”が進んでいくと、その波動とか波長はどうなっていくのだろうと、怪訝していたが、事はそんなところに収まっていないのかも知れない。次元が全く想像だに出来ないところで、始まっているのだろうか。まっすぐに観ていよう。
- | permalink | comments(0) | -

“紫苑に”。



おひとりで入ってみえた男性が、本と共に、ゆっくり時を過ごされ、帰っていかれるときに、ドアを押しながら、“この花何ですか?、綺麗ですね”と、おっしゃる…“紫苑”…エントランスのお迎え花。・・・・・心が穏やかだといろんなことに気が付くね。・・・心ほどけるお客さまと話していて、“何とかならないのかなぁ”との私の言葉に、“何ともならない!”と、ぴしゃり!…目から鱗!…有り難い。自分だけのことならともかく、是非付け、老婆心“私のよかれ”は欲だよね。“すべてお任せ”と、“出来事は学び”と言っておきながら、昨日は流せ、今日は流れない。まだまだまだ遠い。
- | permalink | comments(0) | -

“管長さまのお誕生日”。



朝から、お天気いいね!。ぴかぴかの月曜日です。今日も暑々、エントランスから、南側の道路を掃いただけで、額から汗がぽたっ!、道路に黒い丸、代謝ばっちり、…有り難いなぁ。もう、この暑さともお別れだと思うと、Tシャツと短パン郷愁。・・・・・今日は、鞍馬寺の信樂香仁管長さまのお誕生日とて、朝から、私の心はるんるんです。大正13年生まれ96歳。ご縁出来たことが夢のよう。・・・いろんな人とのご縁、出来事で、分岐点はいっぱい有ったけれど、今、反芻すると、大きな不思議な力で、今のこの状態、此処に導かれてきたような気がしてなりません。森羅万象の力を借りながら、私という森羅万象を紐解いていくと、きっと、思ってもみない世界に行けるに違いないと、ふと感じたりもして。静かに呼吸して、頭の後ろの目?!?、360°の感覚を養おう。
- | permalink | comments(0) | -
あうらホームページ
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE