あうらブログ

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

鞍馬のお山。



鞍馬のお山、本殿前には雲珠桜が咲き乱れ、ちらほら舞い、紅い葉っぱと共に山桜、山紅葉の淡い黄緑の小ちゃな葉っぱ、鶯も美しく鳴き、“山笑う”そのもののお山。昨年の台風の爪痕もあちこちに残しながら、それでも、まるで浄化され、次元が換わったかのように芽吹く森羅万象たち。それに力頂くかのように、にこにこ顔のお山の人びと。なんちゅうこったい!。・・・久しぶりの、3か月ぶさりのお山。18日の観音さまのお写経の日。以前、管長さまがおっしゃっていられたように、私にとっては、“心のふるさと”化しているのを感じている。どこかに邪な思いが有るのを感じながら、お山に来ると、それをも含めて、すべてを受け入れて下さっているのを、気配で感じ取れる。毘沙門天さまたち三尊、木々も、参道の名も知らぬ花たち、水の流れ、等など、お山が迎えて下さる。『生活即信仰』、大事に大事に、今を感じていよう。
- | permalink | comments(0) | -

『身体』。



思いがけず、雨が降りました。テラスのテーブルと、濡れた木肌、新緑のコントラストが、灰色のお天気にマッチして、眼の塩梅も身体の塩梅も落ち着いています。こんな日は、知識を得る本を読むには絶好調。大切な人からお借りした“気の身体論”を、“人体解剖図”て照らし合わせながら読んでいます。読んだ端から忘れてしまうのですが、何故かいつも行き着く先は、“神さまが造った”としか思えない『身体』の精密精巧、小宇宙の働きの凄さ、美しさ。そんな、とんでもないもの?!を預かってるんだなぁと。理に叶うよう大切に使って、大切にお返しせんとね。・・・あしたは、あうらのお休みで、18日観音さまの日で、鞍馬のお山のお写経の日です。わぁ〜!お久しぶり!。
- | permalink | comments(0) | -

“深い”一日。



あうらのお隣、一般のお家の“牡丹”です。こんな花が10輪ほども咲いていて、圧巻。根元に“鈴蘭”も群生していて、お花見にはもってこい。この季節、雑草の花も絶好調に可愛いね。コナラの葉っぱも立ち上がって来ましたよ。・.・・・・午前と午後、全く違う人から、同じ話を聴く。この世の、説明の出来ない、必然の繋がり。たまたまたまが重なって、何かに誘導されたとか思えない出来事たちと、幸不幸(私たちの得手勝手な思い込み)関係なく、それからの学び。尋ねるわけでもなく、その方たちの過ごされてきた時の流れを聴くと、壮絶なる体験をされている。一回り以上も下なのに、凄いなぁ、深い厚い人生をおくってらっしゃる。私のぴ〜ぴ〜吹く風なんて、なんぼのもんじゃい!。“出来事は全て、私の為に起こる”、再確認!。
- | permalink | comments(0) | -

お庭レクチャー



“糟谷護さんの緑とお庭の会”には、もってこいのお日和で、暑くもなく寒くもなく、風も穏やかで、“春の海ひねもすのたりのたりかな”。エントランスのお出迎えは、お寺のお庫裏さんから頂いた“利休梅”。すべて整えて、始まる前の私だけの静かな時間。この“シ〜ン”とした、お客さまを待つ時間が好き。・・・・・思い込みの激しい私は、気付くまま、いろんな催しをさせて頂くのだが、開催者としてはなかなか慣れず、お金と時間を頂いているので、塩梅が気になってしまう。それぞれ価値観が違うので、パーフェクトとはいかないまでも、出来れば少しでも、心が楽に、愉しんで頂けると、私は“えっへん!”かなり嬉しいけどな。

- | permalink | comments(0) | -

早朝のご褒美。



午前7時からの、月一“身体の有り方レッスン”への道。雨が桜並木を幻想的に彩ります。・・・頭で何も命令せず、実際に持っている、与えられている身体の有り方を確認して、イメージしたら、あとは物体としての身体を信用して任せて、そこからのメッセージをもらう、という、文章にすると複雑な、至ってシンプルなレッスンなのですが、私の価値観が、如何に、本来の私の邪魔をしているのかを、まざまざと知らしめ?!られます。不都合はすべて身体の何処かに痛みとして出現するので、それも含めて、“大切なことはきっとシンプル”なのだろうなと感じることしきり。自分の脳で既存の価値観くっ付けて、ああでもないこうでもない。あ〜ぁ、人生もったいないことだらけ。もっと自分に向き合って、愉しんじゃおう!。あと少し。
- | permalink | comments(0) | -
あうらホームページ
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE