あうらブログ

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

“夏休み”。

201707261438000.jpg
7月31日(月曜日)〜8月19日(土曜日)、夏休みを致します。ご存知なくて、おみえになられたお客さま、本当に申し訳ありません。・・・・・“森の中で、茶しませんか?!”というコンセプトのあうら、この時期は絶好調な空間提供なのですが、・・・私的に、今しか出来ない野暮用?!が目白押し。ごめん!なさいね。
- | permalink | comments(0) | -

“教え”たち。

201707191449000.jpg
“女郎花”が好きです。よく見ると、小ちゃな花がいっぱい、可愛い。“見て欲しい”なんて言わず、凛と立つ。かっこいいね。だから、美しい。ふと、素朴な疑問。秋の七草なのに、何故、今頃咲くのだろう。歳をとると、疑問符いっぱい。・・・・・日野原重明先生の言葉、“年をとること自体が未知の世界に一歩ずつ足を踏み入れていくこと。こんな楽しい冒険はない。”。鞍馬のお山の信樂香仁管長さま、“死ぬまで修行です”。大きな宇宙の何処からか、愛されている気がする。・・・ちなみに今日は“マヤ暦大晦日”と友から聞く。

- | permalink | comments(0) | -

“虚心”。

201707141131000.jpg
“久田舜一郎(小鼓)、ミッシェル・ドネダ(ソプラノサックス)、レ・クアン・ニン(パーカッション)、辛恩珠(ダンス)”のライブに参加。久しぶりに私だけの私に戻った気がする。あ〜ぁ!表現する日本語を知らないのがもどかしい。いろんな意味での“命の洗濯”。・・・・・90歳父さん、諦め半分、いえ諦め全部?!で誘ってみた。“小鼓のライブに行かへん?”。“小鼓かぁ!ええなぁ!”。。“え!?ええっ?!”、まさかの展開。誘った私の心配もよそに、それぞれの演奏に彼独特の感想を付け、コラボレーションした辛さんの現代ダンスを高く評価する。意外な、初めて見る彼の一面にびっくりしながらも、私のルーツ?!と感慨深かったりもして。ふと気付いたことは素直に出す、伝える。意外な展開、意外な気付き。流れるままに。

- | permalink | comments(0) | -

三和土(たたき)。

201707061819000.jpg
“突然にすみません。乾いた風が吹いたので・・・。”と、実家に左官屋さんがみえた。“乾いた風が吹く”・・・なんて気持ちのいい言葉なのだろう”と、ひとりごちていると、三和土の修復との事。大正時代に作られた門、“三和土(たたき)”を復活して頂いたのだが、ひびが入っている。心配もよそに、左官屋さんから、三和土に入るひびは、何回も何回もそこに少しずつ細かい土を入れ、馴染ませるのだと教えて頂く。お手間と時間が、三和土を完成させる。・・・父さんが、建築を生業としている息子(父からすれば孫)に託した三和土。施主・建築家・職人さん、そしてそこに、お手間と時間。三和土を歩くと、柔らかく、温もりが伝わってくる。早く、もっと早くという現在からは逆行している事が、本来、人が持っている力へと繋がる。

- | permalink | comments(0) | -

今日はお休み。

201707061926000.jpg
思い通りに、事が終了した後の、逢魔刻の空の美しさは格別だ。九州では大雨、大災害になっているのに、なぜか不思議な気がする。もう、雨、止みますよう、被害がこれ以上出ませんよう。

- | permalink | comments(0) | -
あうらホームページ
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE