あうらブログ

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

夏期休業のお知らせ。



明日8月14日(火)〜18日(土)お休み致します。どうぞよろしくお願い致します。・・・・・淡々と月日は過ぎ、今日は13日、お盆の迎え火。15日の送り火まで、御精霊様(おしょろいさま)として、ご先祖さまが帰って来られ、一緒に過ごします。実家のお寺さんは浄土真宗なので、禅宗とは異なり、そんな事はしませんが、今日の早朝(6時)に“暁天講(読経と法話)”が行われました。25年くらい前に聞いたお話(自殺する人が年に3万人)が、あうらを始めたきっかけのひとつにもなっているので、毎年、あたりまえに足が向きます。これもまたご縁、実家は浄土真宗、家は曹洞宗、そして私は鞍馬のお山、それぞれに丁寧に向かい合いたいと、穏やかな気持ちで思っています。

- | permalink | comments(0) | -

“空間提供”。



手前味噌、ちゃんちゃらおかしいが、我ながら、気持ちいい場所やと思っている。・・・見過ごされてしまうような、気付かれても何屋さんか、分からず、営業しているのかしていないのかも、分からず。でも、“あうら”はそこに有る。・・・昔、大好きな人から聞いたら話が有る。“ご職業は何ですか。”と、聞かれた寺山修二さんは“寺山修二です。”と、答えられたとか。”あうらは何やさんですか。”と、聞かれたら、“あうらです。”と、いつの日か、お答えしたいなぁと、いいカッコしいの私は思っている。唯一無二、皆、そうやけどね。・・・きょうのBGMは“エンヤ:ア・デイ・ウィズアウト・レイン”。

- | permalink | comments(0) | -

たったひとりの“父さん”。



一人生えの“タカサゴユリ”。きっと風徐室は40度以上になるだろうに、何事もないかのように。台湾の子やからかなぁ。この猛暑にも関わらず、自宅の庭は、タカサゴユリが咲き乱れ、そろそろ終盤。夜になると、花の白が目立ち、幽玄な趣。やっぱり、せっせこ草取りは成果が見える。・・・・・90歳父さんが、珍しくあうらにやって来た。もちろん、車を運転?!して。“なんだぁ!だぁれもおらんのかぁ?!”。心配しての言葉だろうが、B型やから(B型の人ごめんなさい)、語気がきつい。“この猛暑の午前11時に誰が来るかい!”と、思ったが、その当たりは娘なので、ぐっと流し。話している間に、お山の話になり、な、な、なんと、帰っていく時には、“あの”父さんが、“管長さまの「山のこころ・山のことば」”の本を手にする。何か感じるものが有ったのだろうか。いろんな彼の状態から、苛立ちもしながら、学ぶことが多い。だから、親子のご縁、頂いてるんやね。“今日は8月8日故奈良先生グループの祈りの日、そしてあうらの地鎮祭の日”

- | permalink | comments(0) | -

“立秋”。



「暑中お見舞い」から「残暑お見舞い」に変わる“立秋”。今日は、暦を見越してか、昨日と打って変わって、落ち着いた涼しい日になっている。二十四節季、珈琲のお供は“エミール”さんのプリン。優しくしっとり、丁寧さが感じられる口当たり、ふわっと、口の中で広がり、濃厚なのに、さらっと消える後味。大好きな人たちに、何気なく届けたい、私の一押し。・・・・・先週の今日は、お山に上がった日。あれは何だったんだろう。お写経の最中、正座した足は気になりながらも、熱中症の人も出る中、暑さも気にならず、どんどん頭の中がクリアになっていく感覚。“一字一字、仏さまと思って”。筆が滑るように動く。“乗る”という表現とも違い、勝手に、筆が動く(ちょっとカッコよ過ぎますね。不思議ワールドお山ですもの、何かかにかは起こって当然。私も少しは参加出来たかな。)?!。あの感覚は、体感として残り、きっと、これからの私へのプレゼント。

- | permalink | comments(0) | -

鞍馬山如法写経会。



いろんなハプニングも有りながら、それでも、たくさんの人の心配りの下、無事に「如法写経会」が終わりました。お山と一緒に過ごし、早朝からのおつとめに始まり、妙法蓮華経八巻と無量義経と観普賢経を、皆で手分けしてのお写経に二日間明け暮れ、私のお写経、最後の一枚、最後の一行、そして、最後に書いたお写経の文字は、「世尊常住」。何だか不思議な、私へ、のプレゼント。三日目の今日は、調巻されたお写経の開眼供養、本殿に納めて結願。まるで、異次元。ほんとに存在したのか、夢の如しの三日間。ひしひしと、ほんにひしひしと幸せを感じられるお山の時間。不思議なご縁を頂けたものやと、申し訳なくも有り難く。
- | permalink | comments(0) | -
あうらホームページ
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE