あうらブログ

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

シンプルに。

201704261427000.jpg
“二人静と鶴”。久しぶりに孫たちがやって来て、ひとしきり騒いだ後、何故だか、国語のノートを定規で破り、鶴を折り始める。“何故?!”と尋ねると、“折りたいから!”との返事。そうじゃなく、どうして折りたいのかの“理由”なのだが、・・・。はたと気付いた。すべてに理由が有るのではなく、物事はきっとシンプルで、複雑にしてしまうのは私の価値観、生き癖なのだ。奥へ奥へ入り込まず、周りを見よう。周りが有り、私が有り、そして、三次元の中に存在する私。循環する中に、循環している私。只有る。・・・雨降ってるね。この薄暗い日もまた格別な日。

- | permalink | comments(0) | -

“・・・思い”。

201704241608000.jpg
柔らかな緑に包まれて、お昼下がり、まったりとしたこの時間が好きです。お客さまが奥におふたり。時々、小ちゃな笑い声。今日のBGMは、サキソフォンの“ゴルトベルク変奏曲”(因みに昨日は、平原綾香)。なんと穏やかなことだろう。・・・・・手前味噌ながら、あうらの気配が大好きだ。此処に居ると、いろんな事に気付かされる。何も気付かなくてもいいという事に気付かされる。息が出来る幸せ、立っていられる事の幸せ、あたりまえが幸せ、三次元の無常の幸せ。森羅万象が教えてくれる幸せ。・・・私の思い次第。今日は尾崎豊さんの命日、もう25年。

- | permalink | comments(0) | -

お久の時間。

201704201557000.jpg
3連休の初日、久しぶりの私だけの時間です。美容室で髪を切り、本屋さんで気になっていた本を買い、ゆっくりとお茶をする。人を待つ時間の醍醐味です。“待つ”という行為が好きです。人を待つ、電車を待つ、私だけの隔離された時間。雑踏の中の、私だけの静寂。買った本を手元に、何をするわけでもなく、手にしたという安心感?!。あうらに持って行って、大切に読み進めよう。最近、動作が緩慢になって来たのは、すべてがいとおしくなって来たのか、歳のせいか。ま、どちらも有りやね。

- | permalink | comments(0) | -

移ろい。

201704191130000.jpg
明日から、定休の3連休です。4月24日(月曜日)は10時スタートです。よろしくお願いします。・・・・・葉っぱが時間単位で大きくなって来て、建物が少しずつ見えなくなって来た。お客さまから“ここの移ろいが好きなの。”。“移ろい”・・・いい言葉やね。時が感じられ、風が感じられ、気配さえ感じられる。一年に何回かしかおみえにならないが、おみえになると、カウンターにお座りになり、慈しむかのように周りを見渡される。見知らぬ彼女との出逢い、有難いと思う。あうらが有ったからこそのご縁が数多。森羅万象とのご縁に気付かされたのもあうら。この世は不思議ワールド。有難ね。
- | permalink | comments(0) | -

愉しい時間。

201704141234000.jpg
今回もお願いしました、“鬼平鮨さんのちらし寿司1半”。生唾ごっくん!美味しそう!綺麗やね!。大将のお人柄そのままの、丁寧な美しい仕上がり、さすが!。持ち込みオッケーのあうらで、繰り広げられる感嘆印のお寿司の会。集まって来たお客さまたちからの桃色波動が私にも伝わって来て、思わずガッツポーズ、我が事のように嬉しく、力頂く時になる。さ!食後の珈琲もお任せあれ!ほっと一息、あうらままの出番!。
- | permalink | comments(0) | -
あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE