あうらブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

“なんちゅうこったい”。



葉室麟著“蜩ノ記”、以前から気になっていた本を、久しぶりに一気に読んだ。・・・・・ため息と共に、心の奥深いところで、本から受けた波動がたゆたう。目を上げると、昼下がりの物憂げな光が私を包み込んでくれていた。お願い、今は私に話掛けないで下さい。もう少し、このままで…。なぁんて、あうらまま推薦図書。お時間つくって、一度読んでみてくださいね。
- | permalink | comments(0) | -

“祝敬老の日”。



なんという青空、緑に白に赤、なんという気持ち良さ。いろいろ思うことは有るけれど、今日はお天気も良く、“すべておまかせ”、あるがまま、ありのままで、小休止。息を吐いて、息を吸って、循環。今日はそれだけで、ぼちぼちと。婆ぁばの敬老の日やもんね。
- | permalink | comments(0) | -

“土曜の昼下がり”。



“花しょうが”を頂きました。緑と白のコントラストが、爽やかで清々しく、部屋中が淡い香りに包まれています。気持ちいいなぁ。土曜日の昼下がり、心も身体も小休憩。そんな時、私にとって、あうらは大活躍。頭を休め、一眠り。・・・・・巷がお休みのせいでしょうか、新しいお客さまが多く、お話がとても興味深いので、婆ぁばの頭は、価値観の襲来に大わらわ。それぞれの人生、ご縁、経験、そしてそこからの学び、森羅万象、神さまのお働き?!、不思議としか言いようがないのですが、宇宙の摂理、何らかの法則が有るような気もして。

- | permalink | comments(0) | -

“葉っぱの作品”。



初めていらしたお客さまの、襟元から“はっ葉”が出ていました。気になって、気になって、相変わらず?!の婆ぁばなので、“それ、何?!”。昔行った直島ベネッセホテルで出会った“須田悦弘”さんの木彫の“雑草”にそっくり。可愛いくて可愛いくて、“飽きたら下さいね”。するとびっくり、次の瞬間、“はい!”、襟元から取り、手渡しされる。たまげ過ぎ、申し訳なさ過ぎ、おねだりしたのも忘れ、頭は、“!”と“?”で埋まる。作家さんから頂かれたひとつとか。気付いたことを気付いたように、他意無く伝え、そして、嫌われるのも厭わず、自分を面白がっていける年齢になりつつあるような。…折しも、亡き母さんの誕生日、“有難うございます”。
- | permalink | comments(0) | -

“老う?!って”。



家の庭の“萩”を生けました。お月見までは、未だだいぶあるというのに、こんなに早い時期から咲き始め、なにはともあれ、生き生きとしたピンク、“こんにちは!”って。・・・・・昨夜の少林寺拳法の練習で、右脳左脳の使い分けで、手足を動かす実験をしてみた。意識しないと出来ないが、反復を繰り返せば、そのうち意識しなくても出来るようになるかも知れず、逆に意識して手足を動かすことが、右脳左脳の連結にはいいのかも。気付いたことを気付いたように、何処まで行けるか、愉しみで仕方ない。老い?!ていくのに、どんどん動き出していく身体と心。神さまからの借り物、不可思議やねぇ。
- | permalink | comments(0) | -
あうらホームページ
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE