あうらブログ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ピカピカ10円玉。 | main | 幸せに生きるために。 >>

比叡山シンポジウム。



“芍薬”“山桜”“山つつじ”“垂れ桜”“八重桜”“山吹”“馬酔木”“山ぼうし?”、新芽に若葉に、“すみれ(白・紫)”に、名もない下草いっぱいに、ほんにほんに比叡のお山は笑い過ぎ。・・・・・“比叡山シンポジウム(現代社会における宗教の役割・グローバルビジネスに求められる宗教)”。自然科学と宗教、人工知能と宗教。そうそうたるメンバーに、私は場違いかと思いきや、一般人の目線での講演に、久しぶりの頭フル回転しながら、腑におちることしきり。元京都大学総長であり、現在、人工知能の研究セミナー主宰の長尾真先生から、“魂”という言葉を聞いた時は、驚愕、驚嘆。“時代は「知・情・意」の精神の繰り返しとなって流れ、21世紀は情の時代、「心の時代」に移っていく”と言われる。・・・私と鞍馬のお山を繋いで下さった人の企画。感情大好きな私、専門分野からは程遠い学びなれど、大丈夫、方向は間違っていないと、かなりな自己満足、ハイテンションで帰途に着いている。

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE