あうらブログ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あうらの気配。 | main | つつがなく。 >>

再び、神谷美恵子。



馬酔木が一段と大きくなり、花芽の乱舞、庭?!の勢いが止まりません。きっと波動が気持ちいいんやね。よかったぁ〜。梅雨半ばという声を聴いてか、朝から雨が降っています。今日は一日降るとの予報。外は薄暗く、従来の室内灯、灯りが温かく感じます。・・・・・絶好調のこんな日は、神谷美恵子さんの『生きがいについて』。”試練のときにおける「待つ」ことの意味、はたらき。前に進むだけでなく、そこにたたずみ、時機を「待つ」。それが、もっとも創造的な営みである場合が、人生にはある。「待つ」という行為を経ることで、私たちは、真に自分に必要なものを、自分のなかから見出すということへ導かれていく。その導きの光になるのが、苦しみや悲しみだ。”

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE