あうらブログ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あたりまえの凄さ。 | main | 目に見えるもの。 >>

ぼちぼちと。



水上卓哉さんの「みている」。ずっと、友の家で気になっていた作品があった。彼の個展があるとの情報(名古屋銀行小田井支店〜7月6日)、行かねばなるまい。・・・凄い!!!。激しくて、全力で訴えて来ているのに、奥がとても深くて静かで穏やかだ。“観られている”。・・・・・気候の変化、歳のお蔭も合間って、免疫力不足だろうか、右耳から頬にかけて、違和感、熱ぼったい。お医者さんから、“丹毒(傷口からの連鎖球菌感染)”の診断。熱を計ると38度とか。いっきに病気になる。抗生物質点滴、薬を頂いて帰る途中、大きな満月。自然の理、図り知れず。昨日がピークでしたね。
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE