あうらブログ

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “立秋”。 | main | “空間提供”。 >>

たったひとりの“父さん”。



一人生えの“タカサゴユリ”。きっと風徐室は40度以上になるだろうに、何事もないかのように。台湾の子やからかなぁ。この猛暑にも関わらず、自宅の庭は、タカサゴユリが咲き乱れ、そろそろ終盤。夜になると、花の白が目立ち、幽玄な趣。やっぱり、せっせこ草取りは成果が見える。・・・・・90歳父さんが、珍しくあうらにやって来た。もちろん、車を運転?!して。“なんだぁ!だぁれもおらんのかぁ?!”。心配しての言葉だろうが、B型やから(B型の人ごめんなさい)、語気がきつい。“この猛暑の午前11時に誰が来るかい!”と、思ったが、その当たりは娘なので、ぐっと流し。話している間に、お山の話になり、な、な、なんと、帰っていく時には、“あの”父さんが、“管長さまの「山のこころ・山のことば」”の本を手にする。何か感じるものが有ったのだろうか。いろんな彼の状態から、苛立ちもしながら、学ぶことが多い。だから、親子のご縁、頂いてるんやね。“今日は8月8日故奈良先生グループの祈りの日、そしてあうらの地鎮祭の日”

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE