あうらブログ

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 銀杏剥き。 | main | “言葉”探し。 >>

“小望月”。



あうら一日の締めくくり、掃除機を掛けていたら、何かが動く。目を留めると、“馬酔木”に花芽がいっぱい付いていた。全部の枝先と言っていいほど。“わぉ〜!”と口に出しながら、糟谷さんの言葉がよぎる。“花をいっぱい付ける時は次の代へのバトンタッチ。木が弱っている時ですよ”。そうかも知れずそうでないかも知れず。森羅万象の移ろい、観ていよう。本来、世はプラスの気で動いているらしいから、何がプラスか観ていよう。どんな変化も“すべておまかせ”。・・・今日は満月一日前。私のスマホの“月の満ち欠け”アプリは“小望月”と表示する。何か、おきゃんで可愛い表現やね。こんなんが嬉しい!。さぁ、お夕飯の用意をしよっ!。

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE