あうらブログ

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 名も知らぬ花。 | main | 大寒に。 >>

再びキルタンサス。



“キルタンサス(笛吹水仙)”の花が、少しずつすぼみ始め、花弁の色が濃くなって来ました。そんな様子も可愛くて、じっと見つめてしまいます。以前なら、“終わり”かけた花は、見映えよくないと、抜いたものですが、そのフォルムもそれはそれで美しいと感じるのは、歳のお蔭でしょうね。・・・・・ご近所の元気印の女性が、年末に71歳で亡くなられたのですが、そのお家の前を通る度に思うのです。きっと彼女は今頃、“あれぇ?!私、なぜ此処(彼岸)に居るんだろう?”と、思ってみえるんじゃないかと。・・・91歳の父さんと一緒に居るお蔭か、自分の歳も含め、時の流れがいとおしなぁと思うことしきり。大切に噛み締めたい“今”、歳のお蔭。

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE