あうらブログ

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 婆ぁばの戯れ言。 | main | “立春”。 >>

“節分”。



“福豆”もお供に参加しました。・・・・・今日は節分。鞍馬のお山では“節分追儺式”が催される。お山に思いを馳せながら、ご縁以前よりも少しだけ、心ざわざわが減って来ているのを実感している。一番思い通りになるのが自分の心なら、一番やっかいなのも自分の心、むらむらは征しがたい。それが“いとをかし”と面白がれる時が増えて来た。“ありゃまぁ”も多々有るけれど、そんなんが私。こういう時の“婆ぁば”の言葉は、自分を許す逃げ道にはもってこい。みんなそれぞれが、それぞれの価値観で、不思議な空間を生きてる。只ひとつの共通項は、この瞬間息をして、生きている、生かされている、なんだかこれも不思議やね。いろんな条件が、偶然必然に揃っている上だけの希有な事かもと思った時、みんながいとおしくなってしまう。明日は立春、“春の気を満たす新生の日(鞍馬山の管長さまの言葉)”。
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE