あうらブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< “糟谷護”レクチャー。 | main | 春うらら。 >>

ひとつずつ。



暇に任せて、せっせこと、一枚の手拭いから、緋の差し色も色っぽく?!、カルチャーバック完成。高校の時の、家庭科“2”からはかなり逸脱?!、自画自賛。・・・・・黙々と、一点集中、何も考えず、段取りさえ考えないで、手を動かす事が好きです。いわゆる単純作業、草取り、お皿洗い、お掃除、そして、作品云々も有るけれど運針も。若い時は、資本主義の教育で育てられたこともあり、あくまでも生産性の無いことが好きになれず。今はそんな日常のあたりまえがいとおしくて、面倒なこともひとつひとつ積んでいけば、必ず糧になることも分かってきた年頃。やっぱり、老いはひとつの感性。何処まで行くのか、行けるのか、ちょこっとうきうき。
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE