あうらブログ

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “如法写経会”。 | main | “始動”。 >>

“如法写経会”。



法華経“散華樂”の“散華”が“華籠”に。“さんからく”、“さんか”、“かこ”、言葉の響きも美しく心地よく、心の深い位置に落ち着く気がする。・・・・・“如法写経会”も終わってしまいました。一日目のお水迎えから始まり、法華経他約8万字を30人くらいで一丸となって、二日間書写し、それを巻物にして、お神輿に乗せて、本殿まで運び、奉納します。隅々までお掃除が行き届き、磨き抜かれた“寝殿”、厳粛な中で緊張感満載ながら、穏やかで温かく、冷房も無い開けっ放しで、お着物、正座ながら、時折吹くお山の風に、ひぐらしの声、なんという至福の時を頂いているのだろう。私が、本来の私を解放出来る(何故かそんな感じがするのです)“如法写経会”、有難い不思議なご縁。ず〜っと随喜出来ますよう。

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE