あうらブログ

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< “すべておまかせ”。 | main | “弦楽四重奏ライブ”。 >>

“婆のつれづれ”。



“藪茗荷”。白い花、青い実、黒い実、茶色い実。どこをとっても、自然の生み出す、作り出すものの、作為の無い美しさ。森羅万象の営み、地球の営み。・・・昨日は“処暑”にて、暦通りに朝晩すっかり涼しくなりました。未だきっと暑い日も有るだろう(彼岸迄)けれど、過ぎてしまえば私には尻切れトンボのような夏。時の、日にちの流れが早いからかなぁ?。・・・・・気付いていないだけで、知らないだけで、歳関係なく、未知の可能性を秘めた我々。神さまの造って下さった小宇宙の“人”。まだまだ、自分のことを掘り下げて愉しんであげたいと思う婆ぁばは、・・・何故、見える、それもAIに操作された世界だけで、皆が振り回され、疲れ、憤り、自分だけファーストになっていくのかが解りません。地球はどうなっていくんだろうね。助け合えば、悲しみは半分に喜びは倍増するのに。これも、人が何かに気付くように神さまの御計らいなのでしょうか。

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE