あうらブログ

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “レスピーロライブ”後に。 | main | “気付き”。 >>

“フィリップ・モーリッツ”。



“フィリップ・モーリッツ「人食い人種の群れを眺める聖家族」”。アーティストあぐさんが、是非と持って来て下さって、借りた“銅版画”の本、“モーリッツの世界”、目が点になる衝撃を受ける。謎解き絵の様な、思いが絡み合っているのだが、不思議におぞましくは無く、何処か清らかな感じさえ受ける。ずっと見ていても飽きず、目は版画に有るのだが、心は次元が違う所をさまようかのような不思議な感覚。作品の奥には何が有るのだろう。“銅版画”、“フィリップ・モーリッツ”、恐るべし。この歳になりながら、やって来てしまう新しい世界に興味津々。いやはや、手前味噌、あうらという出逢いの場所に感謝やね。
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE