あうらブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “ぽつねんと”。 | main | “歯の移植その後”。 >>

“国島征二”さん。



実家から“お茶の木”を持って来ました。木に咲く白い花、小ちゃな蕾に、幼い頃の1ページ、記憶に彩られ、どんどん大切な花になる。・・・・・昨夜の“ぽつんと一軒家”は国島征二さんのお家。あうらを始める前は、何度も通った?!のだが、征ちゃんの、“来あうら”に任せ、とんとご無沙汰、…懐かしい。40年以上も前に、奥さまの一美さんを通じ、征ちゃんと知り合い、感化?!され、会社を辞し、今に至る光景?!が、走馬灯のように思い起こされる。彼らたちとの出会いは、私の人生を変えてしまった、大きな大切な1ページ。流れるままに、流されるままに、あるがままに、すべておまかせして。
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE