あうらブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “国島征二”さん。 | main | “秋の夜長に”。 >>

“歯の移植その後”。



エントランスの“ジュンベリー”の紅葉が、始まった。朱色がガラスに映り込むと、ひときわ鮮やかに見えるのは何故だろう。・・・・・5月に移植した奥歯が半年の養生で復活し、以前同様の扱いでもいけるようになった…らしい(未だ気になるのでぼちぼち)。前々から気になっていた“移植とインプラントの違い”を先生に尋ねた。“ぎりぎり出来るところまでは自分の歯、駄目ならインプラント。だから、親不知も違う場所に移植出来るので極力残す。親不知は幹細胞としての役目もある。”と、初心者の私に噛んで含めるように教えて下さる。大切な知人ふたりから、それぞれ偶然に教えて頂いた歯医者さん。これもまた、ご縁に感謝して。
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE