あうらブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “歯の移植その後”。 | main | “年賀状欠礼に”。 >>

“秋の夜長に”。



今週のエントランスは、“つわ蕗”です。いつもは勤労感謝の日くらいに咲くので、今年は少し早めでしょうか。何処でどう作用するのか、この花が咲いているのを見ると母さんを想い出します。“思い”って、“?”を付けると不思議で、ちと嬉しい。・・・・・秋の夜長、図書館が19時まで開いているのを利用して、2週間に一度、5冊くらい借りてくる。5冊読みきれるわけではないので、再度借りることも多い。早めにお風呂に入り、ベッドに持ち込む(漢方主治医曰く、秋冬は体力作りの為に睡眠がマル秘)。“高橋たか子著「この晩年という時」”、“梅原猛著「老耄と哲学」”は、ついつい読み更け、日付が変わっていた。活字が好きという私の得意分野?!、“夜、ぬくぬくとベッドで読書”、これを想像するだけで、一日頑張れる。そうそう、“眼”のレンズは画像を通すだけで、映り、認識するのは後頭部。見に行かないよう、退いて見るのが楽のよう。

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE