あうらブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “12月朔日”。 | main | “それぞれの途”。 >>

“南直哉”さん。



“恐山の禅僧に学ぶ〜心がラクになる生き方”という、朝日カルチャーの特別講座に出かけた。“南直哉”さん。7年位前に偶々早朝のテレビ放映で見、著書も読み易く、曹洞宗の檀家である我が家の事もあり、気になっていた。・・・開口一番、“私の話を聞いても、私の本を読んでもラクにはなりません”と、笑顔で辛口。在家からの得度。“自分の力で決まるのは所詮些事、大きな時は何かの力が働く”。自らの過去、経験から学ばれたことを面白可笑しく、時には切々と、噛んで含めるように語られる。“人と縁することにより充分生きたという実感を得ることが出来る。誰かを大切にすれば、大切にされ、それが積み重なっていく”。・・・“生活即信仰”、ふと、鞍馬山の言葉を思い出していた。これでいい。
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE