あうらブログ

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “今日の思い”。 | main | “鶴瓶落としに思う”。 >>

“母さん”。



昨年より2週間くらい遅く、干し柿作りに入った…なんてカッコ良過ぎ。只、渋柿の皮を剥いて、吊るすだけのことなのですが、この作業と銀杏剥きは私の中でこの時期の風物詩?。両方とも単純作業、手を動かしながら、とりとめなく、思考が動く、気付く、大した思いではなく、ふわふわとした思いを結ぶ。・・・・・昨日から、私にとって特別な一週間が始まった。12月9日、13年前母さんが倒れた日、そして16日、亡くなった日。何とはなく次元が違っているような一週間。何回も過ごしているのだが、やっぱり慣れず、違う目で観ていることに、ふと気付く。歳を重ねる毎に、母さんの思いが次から次へと伝わってくる。不思議やね、彼女の“きちんと”、お茶碗を裏返し、糸切り部分を丁寧に洗っていた指の動きを鮮明に思い出す。彼女の娘として生まれたことに感謝。
 

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE