あうらブログ

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “あうらの営業変更”。 | main | “絶好日和”。 >>

“鞍馬山初寅大祭”。



初めての体験だった。護摩木のお焚き上げに組まれていた杉の生木、御火を頂くと、白い煙が地を這うように、まるで地から湧き上がってくるように、全てを浄化するかのごとく、足下から登ってくるように渦が巻き、皆が包まれる。何が起こっているのか、思いもよらない、神秘的な出来事を目の当たりにした。“鞍馬寺初寅大祭”午前3時寅の刻。お唱えの後、真言とともに、護摩木が火の中に入る。一段と炎が大きくなる。火の粉が天に登っていく。照らし出される桜の枝の彼方に“十六夜”の月。何という至福の時間。鞍馬山は今年開創1250年、何かが始まる、始まっている予感がする。自分も含め、微細な感覚、研ぎ澄ます事が出来るよう、穏やかな時が流れますよう。

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE