あうらブログ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “大寒”の日に。 | main | “旧正月”。 >>

“思い出るまま”。



実家の玄関先の梅の老木(今年還暦を迎える弟の七五三の時の壮木、きっと100年くらい)、何故か今年は蕾が付きまくり、一輪の花盛り?!。夜目に幽玄な感覚さえして、一日の終わり、幸せな時を頂く。・・・・・先月亡くなったお客さまのことを思い出すことが間々有る。彼の事をそんなに知っているわけではないお客さまも、間々思い出されるとおっしゃる。“どないなもんかね”と、聞かれた時、“そのままでいい”と思いますと、考えもせず、返事した後、思い出るままでいいと気付く。去年の今頃は、そんな兆候も無く、“ワイン教室”を5ヵ所持ち、後継者の話もしながら愉しそうだった。いろんな彼を思い出す。思い出るままにたゆたう。

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE