あうらブログ

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “父さんのお蔭”。 | main | “やっとこせ”。 >>

“百歳と92歳”。



今日で1月も終わり、2月3日節分、4日立春、国府宮さまのはだか祭は旧暦一月十三日、今年は2月6日。早春の行事が続き、ゆっくりと春が始まっていく。あたりまえに過ぎていく季節の流れをいとおしく感じてしまうのは、呼吸が楽なお蔭、心が穏やかなお蔭。・・・・・昨日の出来事、20年ぶりの、百歳と92歳は凄かった。開口一番お互い、“生きとったかぁ!?!”で始まり、涙、涙の再会にて、話は半世紀をあっちこっち。頭の引き出しがぽこぽこ、ちゃんとお互いにつじつまの合うところが凄い。あうらの珈琲焙煎機は彼のところのもので、百歳の今でも週一回のペースで出勤?、現場を見護?!る。父さんもしかりだが、歳相応になることも有りながら、歳関係なく、学ぶこと、生き様自体が教えであると感じている。私の価値観良し悪し関係なく、その人の、それぞれは、観ていて、聴いていて、同じ空間に居て、波動も感じながら、有難い、有り得ない時間のような。後少し、残り僅かな時間、今を大切に過ごそう。

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE