あうらブログ

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “護られて此処まで”。 | main | “雛の宴”。 >>

“静かな時に”。



昨日の夕方、西の空、まるで、雲が光から飛び立つように、何と美しいことか。“刹那”、この瞬間だけのもの。ほんとは、自分の細胞の生まれ変わりも含め、一瞬たりとも同じ時はないんだけどね。目は見えるものだけを追い、既存の思い込みをくっ付けての判断。・・・そろそろそろりと、自分が、この時、此処でこうして居られる意味を、自分に聴く時間を持とう。大きな力に護られて、宇宙の力を頂いて、地球の力頂いて、着地して、その時、私はどう感じ、動くのか。心で身体を観ながら、自分の身体から学ぼう。行き着く先を楽しみにしながら。今日は月一心身レッスンの日。
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE