あうらブログ

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< “今日という日”。 | main | “3.11祈り”。 >>

“あたりまえ”。



“ハコベ”、“ホトケノザ”、“カラスノエンドウ”、“ナズナ”、名も知らぬ草が乱舞して、お天気もよく“春爛漫”…となるはずが、ここにきて、心踊らせず、“ケセラセラ”といかないのはきっと、心身大好きな“少林寺拳法”がお休みだからだろうか。意図せず、突然無くなる大切な時間、…“あたりまえ”の尊さを、大切さを、有難さを、“あたりまえ”など無いということを、これほど感じたことが有っただろうか。私を作り上げてきたひとつのピース。・・・・・“ひとは、ありがとうの数だけ かしこくなり、ごめんなさいの数だけ うつくしくなり、さようならの数だけ愛をしる・大林宣彦さん”。
- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE