あうらブログ

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< “20年目の庭”。 | main | “日記”。 >>

“岡崎ひとり旅”。



岡崎の乙川の堤、桜にはちと早く、それでも、紅葉の芽吹きの“赤”。夕日に、木肌に“生まれたばかりの若緑に赤”。冷たい風が吹きすさぶ?中、今年の“初燕”に出会いました。“やっほー!”。・・・・・「国島征二/土屋公雄 二人展」3月14日(土)〜29日(日)が岡崎のMasayosiSuzukiGalleryで開催されている。ここはギャラリー自体が面白い空間になっているので、作品との“間”がきちんと設定され、作品と“一対一で対話”出来る気持ちいい場所のような気がする。オープニングパーティにお邪魔すると、あまりの人の多さ(今回は百人位とか)に、最近の私は付いていけず、後日のお邪魔がすこぶるいい。作品を勝手に観、作家と話す時間も気にせず、思う存分独り占め。自分と相談、気付いたことを気付いたように、出来ることを出来るように。“流れる”…この時間を与えてくれた全てに感謝して。

- | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE