あうらブログ

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< no title | main | no title >>

心、うるうる状態。

 クリステル・ディルボーナの個展が始まった(9/22〜10/17)。
 
 クリステルの作品はとっても好きだけど、彼女の事は全く知らない。不安がよぎる。私のようなアートに関して未熟な人間が、彼女の作品を扱ってもいいのだろうか。知らぬが故の無謀さ。
 英語全くダメ人間の私、最初に何と言おうか。先ずは握手をして、「アイム、グラッド、トッゥー、ミーチュー」。一生懸命反復練習。
 そして、個展の前日。彼女がアメリカから作品を手持ちで入ってきた。いざ出陣。何もできなかった。彼女の顔を見た途端、抱きついて、「ありがとう、クリステル!!!」。涙が溢れた。クリステルの目にも涙が一杯。想いが身体に、自然に伝わった。同じ様な価値観で生きている人。そうなのだ。国が違っても、人は同じ。想いは伝わる。 
 
 クリステルの作品たちは、ひとつひとつの年輪を重ねたパーツたちの融合。タイトルに添って観ていくと、その人その人が持ち得る時の流れ、想い、そして、これからどう生きていくのが私なのかを、作品を通して、もう一度原点に戻って考えさせてくれる。作品の中に自分を投影してしまう。
 ほのぼのしていて、まったりとそしてあたたかく感じてしまうのは、自然と融合しているせいかもしれない。作品たちが、ひとつひとつそれぞれに愛しい。
 
 クリステルと話した。ボデイランゲージよろしく、「ユァーワーク、ノットルック。インサイド、インサイド、インサイド、アウト」。オッケーサインのもと、「オフコース」。やっぱり、涙が出た。 宇宙の、自然の申し子の私たち、内から沸きだしてくるものをキャッチできるように、いつも心の片隅は空けておきたいものだと思っている。

 
 以前とはまた違うあうらの空気、この1ヶ月間、私はあうらから何を教えてもらうのだろう。

 
あうらままのひとりごと | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE