あうらブログ

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< no title | main | no title >>

あうらのお客様たち。

 あうらのお客様たちは皆、素敵な笑顔を持っている。年齢層が高いせいか、それぞれの人生を教えてくださる。
 
 開店当時、おこがましくも、自分の考えに固執しているが故に、右往左往していた自分。自分の事は認められても、人の事は認められない。何という傍若無人。今、振り返ってみると、消え入りたいくらいに恥ずかしくなる。
 
 “何で、こんな箱、造っちゃったんだろう”
 あうらには申し訳ないのだけど、何度思ったことか。
 
 “あうらは、あなたの修行の場所でしょ”私が師と仰いでいる人はのたまう。それは、頭では分かっている。けれど、心が騒ぐのだ。
 6年半を振り返って、ほんとにいろんな事があった。自然体で自然体で生きていくのだと自然体を無理やり作っていた事、あうらの形態があまりに他と違っているが故に思いもかけない誹謗中傷を受けた事、私が「さんりんぼう事件」と呼んで心痛め、泣きたくなった、いや、実際に声を上げて泣いた事等々、その度、お客様たちの笑顔に助けられた。
 
  7年目に入り、この地に着地し始めたあうらと共に、私も着地し始めた気がする。出会ってくださった縁ある人々、その人びとに助けられ、教えられ、今は、その時どきをそれなりに十二分に楽しんでいる。こんな自分もいたのだ。心からそう思える。

 
 今日も、素敵な人に出会わさせてもらった。あうらを心から楽しんでくださる初老(おっと、失礼)の人。初めておみえになった人なのに、一言ひとこと、噛締めるように話し、聞き、的確な応対をしてくださる。きちんと目を見て、優しさオーラが出っ放しである。至福な時を私に与えてくださる。あうらまま冥利につきる瞬間。
 
 ありがとうあうら、私はあなたと共に生きてきたこと、これからも生きていけることに心から感謝します。あうらを介して、私に縁してくださる人びと、ほんとうにありがとうございます。
あうらままのひとりごと | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









あうらホームページ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
あうらホームページ
PROFILE